このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
📲 3182-0110
月曜日〜金曜日
9:00~18:00

帰国前・赴任後すぐに…確認しておきたい「お金のこと」

私たちの都合には全く関係なく、これからは個人の責任で未来の自分・家族への資金作りをする必要があります。日本円だけでなく香港ドルの使いみち、米ドル運用を始めることで不安が安心に変わるでしょう。HSBC口座の上手な使い方、残し方などお金を取り巻く情報をお伝えします。

【商品の選択も大事ですが、帰国後のサポート体制はもっと重要です】
お金の
重要事項

帰国してもお金を管理できるように
セミナーで聞くことが出来る内容です。

お金を守る・お金を育てる

【第一部】
HSBC口座の上手な残し方

最近では、駐在員として赴任してきても口座開設が困難なHSBC香港の銀行口座。
 
どの様に使っているかを、参加者に聞いてみると、カードを持っていて、必要な時にATMからお金を引き出すだけ…と、

ちょっと勿体ない気がします。

【お得情報として】
・日本円や、米ドルを直接引き出せるATM
・HSBCと相性の良い日本の銀行
・日本でお金を引き出せるカラクリ
・グレードで変わるサービス手数料
・使い倒すインターネットバンキング
・スマホ間で送金完了!?FPSの使い方


などなど、日本人にとって使える海外口座にする為の話をお伝えしています。『国際人』としての必須アイテムですのでこれを機に基本を学びましょう。


【第二部】
ちょっと耳にした貯蓄保険の話



『時代の変化に気づいていますか?』


変わる時代のお金の『カタチ』、
これまでの常識が非常識になる時代。

 

一般的な『保険』という貯蓄商品…
「日本ではすでに過去のものです。」

「では、香港保険は?」
と聞こえてきそうですが、これは実際に見た人しか実感できないので、このメッセージだけでは伝えきれません。

本物の外貨保険を目にすると
「何でこんなに利回りが違うの?」という質問を頂きます。

答えを伝えると、参加者の皆さんも

「なるほどねっ!」

っと、ご納得されています。

日本の保険も、香港の保険もよく知る私が今までの保険(日本)を全部解約して、香港で加入しているのがその証拠です。


下のページに、日本の保険と、香港の保険の大まかな違いを掲載していますので、参考にして下さい。

以下、セミナー内容を抜粋

  • 仕事もプライベートもこの一年でスッカリ環境が変わってきた、転職、退職、出会い、別れetc...。今後のお金の「カタチ」についても一度環境の整理をしてみては?
  • これから無くなる年金に対して、何か対策を始めないと…と感じている方へ具体的な対策案をお伝えします。
  • 噂では聞いているけど、香港の保険は本当に良いのか?疑問に全てお答えします。
  • 複数の会社から『イイトコどり』で自分に合ったものを選ぶ近道って?
  • 保険・金融商品の『選び方』の大事なポイントを伝授。
  • HSBC銀行を上手に残すための方法を知っておきたい方。
  • 今後のお金の管理方法について知るための2時間でコンパクトに纏めます。
  • 将来、裕福とは言わないまでもお隣さんよりちょっとリッチな生活を提案。
  • お金の話は好きだけど、お金に縛られた人生はイヤだと感じている方へのパスポート。
  • 自分一人で考えるのが面倒くさい。だれか優しく教えて欲しい!…はい大丈夫です。少人数セミナーだから出来る講師への直接質問。独り占めになるチャンスもあります。
  • いづれ日本に帰国、帰任すると考えている方への重要事項をお伝えします。
  • 銀行口座もただ作っただけ…なんと勿体ない!ほんのちょっと使い方を知るだけでその便利さ、快適さに目からウロコ。日本からお金を払ってでも口座開設したい人もいます。継続的にメンテナンスするコツをお話します。
  • 噂では聞いているけど、香港の保険は本当に良いのか?疑問に全てお答えします。

生涯年収の倍増計画
『法的』にも海外駐在中にしか出来ない選択です。

駐在中に可能な安定志向な運用

米ドル建ての貯蓄・年金の特徴まとめ

一括払い、一括受取りの場合

【日本の貯蓄型の場合】
35歳男性が500万円を預けて65歳で解約した場合・・・
・解約返戻金:約549万円
・解約返戻率:109.8%
・増えた金額:49万円

【香港の貯蓄型の場合:実際は米ドル運用
35歳男性が500万円を預けて65歳で解約した場合・・・
・解約返戻金:約1,500万円
・解約返戻率:約300%
・増えた金額:約1,000万円

一括払い、生涯終身年金の場合

【日本の個人年金の場合】
35歳男性が1,000万円を預けて65歳から10年間受取った場合・・・
・受取年金総額:1,120万円
・受取年金率:112.0%
・増えた金額:120万円

【香港の個人年金の場合:実際は米ドル運用
35歳男性が1,000万円を預けて65歳から81歳まで受取った場合・・・
・受取年金総額:2,400万円+解約金2,000万円
・受取年金率:約440%
・増えた金額:3,400万円

元本確保型の個人年金・貯蓄保険

  • 早期に解約すると解約控除はございますが、お預け後4年~5年後以降(商品により異なります)はご解約されたとしても、元本が確保されています。
  • 健康診断などはございません。0~80歳の方(商品により異なります)がご加入可能です。
  • 米ドル建ての資産運用、貯蓄保険となりますので、将来の日本円のリスクヘッジにも有効です。
  • 購入の決め手は『元本確保型』であることに尽きるようです。日本の外貨保険運用とは雲泥の差です。
  • 早期に解約すると解約控除はございますが、お預け後4年~5年後以降(商品により異なります)はご解約されたとしても、元本が確保されています。

相談するかどうか…悩みも多いと思います。
参加者アンケート公開中!

では、参加者アンケート内で

最も多かったコメントは・・・?

セミナー参加者のコメント

【コメント】
正直、懐疑的に感じていた部分もあったが、仕組みがよく理解できた。

現在、日本で外資保険企業の保険に加入しているが、
香港で加入する保険との比較含め、今度お話をうかがいたい。

【コメント】
同僚に確認したレベルの情報であったが、ご説明を聞いて、その内容に
改めてビックリした感じです。
私の対応出来る額及びそれをどう運用したいのを明確にして、
より具体的なオペレーション内容を確認したいと思いました。

【コメント】
具体的な数字を用いて日本と香港の
返戻金の増え方の違いや、インフレ対応についての違いが
はっきり分かりました。

オススメできる点

【コメント】
銀行・保険のしくみについてまったく知識がなくてもわかりやすい
セミナーだったと思います。日本の保険を解約してでも、たとえ今、円安でも
香港の保険を購入する方がお得かもしれない という気になりました。
オトクな情報を教えて頂き、ありがとうございました!

【コメント】
・保険の事を全く知らない方でも、歴史・仕組みも簡潔に説明して
 いただけるので、理解しやすい。
・専門用語があまり出ないので、セミナーを受けたほうが他人(家族等)
 に説明できる。

【コメント】
・帰国前でなく、香港駐在したらすぐに参加したほうがよい。
・事前知識、情報がなくても理解できる。

【コメント】
マネー知識を持っていないと、色々と損をすることが多い
早目にセミナーに参加すれば香港で計画的、お得な
貯蓄が叶う。

参加費は無料です。
※まずは情報を収集したい場合
個別相談は無料です。
※帰国までに時間がない場合
check!

セミナー参加特典

今なら、セミナーに参加された方全員に、こちらの特典を差し上げます!

帰国後も簡単操作!

【HSBC香港上海銀行】
口座維持ガイドブック

プレゼント
応募条件:フォームよりお申込みをされセミナーに参加された方

よくある質問

Q香港に赴任したばかりで、帰任予定はまだ分かりませんが参加出来ますか?
Aはい、セミナーへご参加頂けます。
弊社のセミナーは何度ご参加頂いても大丈夫です。既存のお客様でも香港赴任の最初の頃に参加して、実際に帰任になる手前で再度2度目の参加をされてご帰国されました。まずは色々な金融事情を知ることから初めてみては如何でしょうか?
Q深センに住んでいるのですが、参加して意味がありますか?
Aはい、十分に意味のある内容かと思います。
広州や深センからの参加者は、時間調整が難しい…とのご意見も頂戴しています。そこで土曜日の午後や、日曜日にセミナーを開催することもございますので、注意深くスケジュールをご確認下さい。また、セミナーに参加する時間がない場合は以下のフォームよりお問合せ下さい。
【個別相談コード:PRLP1】をフォーム内『お問合せ内容』へご記載下さい。

【個別相談希望フォーム】個別相談スケジュール確認
Qお金のこととか本当に初心者なのですが、内容は難しくないでしょうか?
Aはい、初心者の方に喜んで頂いています。
お客様の声にも掲載させて頂いていますが、初心者にも分かりやすく、参加して良かったとコメントを頂いております。また、少人数ですので分かりにくい場合は気軽に質問していらっしゃる方も多いようです。まずは第一歩新しい分野を知ってみても良いかもしれませんね。

【お客様の声(総合編)】http://voice.insurance110cs.com/#section-203
Q帰国の日程がギリギリなのですが、間に合いますか?
A

お客様の状況次第ですが、早いほうが良いでしょう。
もし仮に加入をご希望の場合、お客様の状況によって準備内容やお手続き時間が変わります。そこで事前にアポイントを確定して頂けましたら土曜日や、日曜日に【個別相談日】を設けることも可能ですので、以下のフォームよりお問合せ下さい。
【個別相談コード:PRLP1】をフォーム内『お問合せ内容』へご記載下さい。

【個別相談希望フォーム】個別相談スケジュール確認

 

Q香港版国家安全法が適応になるということで大丈夫でしょうか?
A様子を見ることは必要ですが、将来的にも金融都市として十分に機能すると思われます。
 一国二制度の懸念はありますが、香港という金融としての拠点は豊富な外貨準備(50兆円分の米ドル)を背景に、まだまだ重要な地位を確保し続けるものと思われます。ただしコロナ渦中の2020年は、香港に限らず世界中で様々な混乱が起こることが予測されます。だからこその通貨のリスク分散を海外で実行することは有効でしょう。


【レポート@2020年6月時点】香港版国家安全法で香港ドルは紙くずなのか?
Q深センに住んでいるのですが、参加して意味がありますか?
Aはい、十分に意味のある内容かと思います。
広州や深センからの参加者は、時間調整が難しい…とのご意見も頂戴しています。そこで土曜日の午後や、日曜日にセミナーを開催することもございますので、注意深くスケジュールをご確認下さい。また、セミナーに参加する時間がない場合は以下のフォームよりお問合せ下さい。
【個別相談コード:PRLP1】をフォーム内『お問合せ内容』へご記載下さい。

【個別相談希望フォーム】個別相談スケジュール確認

会社概要

会社名

最新情報で豊かな人生をクリエイト
Insurance110 Company Limited

代表者 中山 祥一
住所 Room2903, 29/F.,Windsor House,
311 Gloucester Road,Causeway Bay,
Hong Kong
電話 TEL:+852‐3182‐0110
保険Q&A https://insurance110.com.hk/faq/
住所 Room2903, 29/F.,Windsor House,
311 Gloucester Road,Causeway Bay,
Hong Kong

世界の資産運用情報をお届け

参加費は無料です。
※まずは情報を収集したい場合
個別相談は無料です。
※帰国までに時間がない場合

関連組織